いきいき音楽科

アメリカ在住音楽家いきくんの発信基地。ジャズを中心に、音楽理論、作編曲、アニソン、音楽哲学まで幅広く惜しみなく情報をシェアしています。

【初心者のための音楽理論講座】1-1「インターバル①」

お疲れ様です! いきくんです。

今回の記事は「初心者のための音楽理論講座」1-1「インターバル①」です。

f:id:iki2kun:20190321020739p:plain

いよいよ今回から具体的な音楽理論の勉強がはじまります。はりきっていきましょう!

 

インターバルとは

インターバルとは、「間隔」という意味の英語です。

音楽理論では、2つの音の間の距離のことを「インターバル」と呼びます。

 

たとえば、「ド」から「ミ」の間の距離と、「ファ」から「ラ」の間の距離は同じです。

「ド」から「ソ」の間の距離と、「ド」から「ラ」の間の距離は違いますね。

 

……というように、インターバルの測り方をわかっておくことで、音楽語の理解がグッと楽になります。

 

「インターバル」は、日本では「音程」と呼ばれます。

ここで、よくごっちゃにされやすい以下の3つの単語の意味をはっきりさせておきましょう。

 

①音程 インターバルのこと。音と音の間の距離。

②音高 ピッチのこと。「ド」や「ラ」という音の物理的な「高さ」。

③音名 「ド」や「ラ」など、その高さの音につけられた名前。

 

吹奏楽ではよく、「音程が悪いよ」なんて言い方をするので、「音程って音の高さの事じゃないの?」と勘違いしている人がいます。

あれは「音と音の間の関係がうまくとれていない」って意味なんでしょうね。

 

(余談ですが、僕たちは「インターバルが悪い」という言い方はしません。吹奏楽ではあまり浸透していませんが、普通は「イントネーションが悪い」という言い方をします。)

 

全音と半音

この講座は「楽譜の読み方は最低限わかる」人を対象にしているので、「全音」「半音」の意味は知っている人が多いとは思いますが、一応確認しておきます。

 

西洋音楽(平均律)では、「ド、ド#、レ、レ#、ミ、ファ、ファ#、ソ、ソ#、ラ、ラ#、シ」の12音が使われています。

この隣り合う音同士の関係が「半音」、1つ飛ばしの関係が「全音」です。

 

度数

インターバルを表す単位として、日本では「度」が使われます。

 

「ド」から「ミ」は「3度」。「ド」から「ファ」は「4度」といった具合です。

そして、3度の中にも細かい分類があります。

「ド」から「ミ」は「長3度」。「ド」から「ミ♭」は「短3度」といった具合です。

 

度数という考え方では、先ほどの「全音」は「長2度」、「半音」は「短2度」となります。

 

音楽理論について勉強するうえでは、

「主音から長3度、完全5度の音を重ねるとメジャートライアドだよ」というように、度数を用いた説明が必要になってくるのです。

 

早速頭が痛くなってきましたよね?

 

一般的な音楽理論の入門書では、まだ「音」の扱いに慣れていない段階で、いきなりこの複雑なしくみの丸暗記を強いられることが多いです。

入り口のハードルだだ上がりです。

でも、安心してください。

みなさんがこの度数の数え方を覚えるのはもう少しだけ先です。

 

一番はじめに覚えること

今日はこれだけ覚えて帰ってください。

図解の仕方は人それぞれですが、音楽家の頭の中には必ず入っている画期的な「インターバルのものさし」です。

 

f:id:iki2kun:20190322222343p:plain

なんじゃこりゃああ。

 

はい。このものさしの存在を知っているかどうかで、「インターバル」をはじめ、この先の様々な音楽理論の理解のスピードが格段に変わります

 

それでは、使い方を説明しましょう。

まず、一番左の「1」の部分に任意の音を入れます。

ここでは、「ド」を入れてみましょう。f:id:iki2kun:20190322222404p:plain

 

 

次に、そこから順番に「半音ずつ」音を並べていきます。

f:id:iki2kun:20190322222411p:plain

 以上です。

 

まとめ

この「インターバルのものさし」の、「1」の部分に様々な音を入れて、どうなるか眺めてみる、というのが今回の宿題です。

 

今回覚えておいて欲しいポイントはこれだけです!

①2つの音の距離=インターバル(音程)。度数で表す。
②音楽家の脳内には、インターバルのものさしがある。

 

次回はこのものさしをもとに、具体的な理論の解説に入っていきますよ!

 

【次回】1-2「インターバル②」

【前回】0-2「勉強を始める前に」

【シリーズ一覧】初心者のための音楽理論講座

 

ニコニコ動画で「ようこそジャパリパークへ」を題材に音楽理論を丁寧に解説する動画シリーズも投稿していますので、そちらも是非!

www.iki2music.work

 

音楽のお話に興味のある方は「いきいき音楽科」の、

YouTubeチャンネル

www.youtube.com

ニコニコミュニティ

com.nicovideo.jp

チャンネル登録&フォローよろしくね!